トピックス

 

2019年03月19日

めだかのクラブ特別講座 「イースターパーティ」を開催します!

IMG_3824.JPG
英語学童クラブ「めだかのクラブ」春の特別講座
『イースターパーティ』を開催します!

春のイベントといえばイースター!
日本ではまだ馴染みの薄いイースターのお祭りを町のALT・CIRたちが紹介します。
イースターエッグ作りや、イースターにちなんだゲームなどさまざまなアクティビティを一緒にあそびましょう!
申込希望者はチラシをよくお読み頂き、ご参加ください。
めだかのクラブに入っていないお子さんも参加できます。
チラシはダウンロードして頂くか、農村環境改善センターにも用意してございます。

日時:平成31年4月13日(土) 14時~16時
   (受付:13:30~13:55まで)
場所:東川町公民館 農村環境改善センター
参加料:300円
申込窓口:農村環境改善センター内、教育委員会窓口
申込〆切:4月8日(月)
定員:120名
参加対象:幼児(年中・年長)・小学生1~4年生
     *希望者は5・6年生も参加可能
     *幼児は保護者の付き添い(無料)が必要です
講師:ナタリー、ゾエ、ドナ、ケント、ハナ、ウダ、クロイ
   (東川町ALT・CIR)
備考:
イベントは16時までですが、好きなアクティビティを回り終わったら早く帰ることができます。
汚れてもよい恰好でお越しください。
当日写真撮影が入ります。撮影を希望されない方は、申込用紙にチェックをいれてください。


主催:東川町教育委員会、東川町公民館
お問い合わせ:0166-82-2111(担当:中原・小林(峻))
ダウンロード
めだかのクラブ イースターパーティ2019.pdf
担当課
東川町教育委員会
連絡先
0166-82-2111

 

2019年03月15日

3/18より大雪山の噴火警戒レベル運用を開始

大雪山レベル(最終版).jpg
旭岳(標高2千291㍍)を主とする大雪山の火山災害に備えて、噴火警戒レベル運用が3月18日 14時より始まります。

気象庁は全国の活火山のうち、「火山防災のために監視・観測体制の充実などが必要な火山」として50火山を選定し、大雪山系旭岳もその一つとなっています。

大雪山の火山活動については特段の変化はなく、静穏に経過しており、噴火の兆候は認められませんが、火山災害から身も守るために、5段階で区分し噴火警報等でお伝えするものです。

防災対応に関する問い合わせは役場企画総務課内、大雪山火山防災協議会事務局(☎82-2111)に、噴火警戒レベルの問い合わせは旭川地方気象台(☎32‐7102)まで。
参考URL
http://www.jma.go.jp/jma/press/1902/25a/taisetsunorikura190225.html
ダウンロード
level_107.pdf
担当課
企画総務課 総務室
連絡先
0166-82-2111

 

2019年03月15日

旭川南高校ジャズ部 ミニコンサートのお知らせ

3/14(木)〜30(土)の期間、
東川町文化ギャラリー第四展示室にて開催される
「旭川南高校ジャズ部×ひがしかわ写真少年団 写真展」の
開催にあわせて、旭川南高校ジャズ部のみなさんによる
ミニコンサートを下記内容にて行います。

=============================
♬ 旭川南高校ジャズ部 ミニコンサート ♫
開催日時:2019 年 3 月 30 日(土)13:00〜
開催場所:東川町文化ギャラリー 第四展示室
*予約不要・文化ギャラリー入館料のみでご鑑賞いただけます。

ひがしかわ写真少年団の団員達が撮影した旭川南高校ジャズ部の演奏風景の写真をバックに、
ジャズ部のみなさんによるスペシャルコンサートを行います。
旭川南高 校ジャズ部とひがしかわ写真少年団、音楽と写真によるみずみずしい感性の
初のコラボレーションを、是非お楽しみください。

=============================

東川町文化ギャラリーにて同時開催の写真展情報
2019年3月14日(木)〜30(土)
・第35回北海道報道写真展
・第7回高文連・日韓中 高校生フォトコンテスト写真展
・旭川南高校ジャズ部×ひがしかわ写真少年団 写真展

会場:東川町文化ギャラリー
北海道上川郡東川町東町1-19-8
TEL:0166-82-4700 FAX:0166-82-4704(担当:吉里)
開館時間:10:00~17:00/ 最終日は 15:00 まで 会期中無休
入館料:町内 100 円・町外 200 円(中学生以下無料)

皆さまのお越しをお待ちしております!
ダウンロード
☆ミニコンサート告知チラシ.jpg
ダウンロード
☆001.JPG
担当課
写真の町課
連絡先
0166-82-4700

 

2019年03月11日

消費者行政に関する首長表明について

 近年、高度情報化や少子高齢化の進行等により、消費者を取り巻く環境は大きく変化しています。消費者にとっては商品や選択の幅が広がり便利になる反面、消費者問題も複雑・多様化し、手口も巧妙化しています。
 東川町では、消費者被害の未然防止を図るため、旭川市他関係7町の「定住自立圏の形成に関する協定」により消費者生活相談体制整備や地域における消費者被害防止ネットワークづくりの促進を行っております。また、広報・防災行政無線を使った注意喚起や、出前講座の実施など消費者の正しい選択に繋がる情報を積極的に提供しています。
 今後も町民の皆様の安全・安心な消費生活の実現を図るため、継続的に消費者行政の充実・強化に取り組んでまいります。


                                     平成31年3月11日 東川町長 松岡 市郎
担当課
定住促進課 住民室
連絡先
0166-82-2111

 

2019年03月07日

地域おこし協力隊の募集について(東川スタイルを共創してみませんか?)

東川町は慶應義塾大学 玉村教授・小島特任教授の著書「東川スタイル」に表されているように、素敵なカフェやセレクトショップ、旭岳と田園風景が織りなす四季、天然水の暮らし、写真の町など、様々な魅力に溢れるまちです。

そのような魅力を町の財産として、平成5年から人口が増加え続け、25年間で20%増加しました。(H31.12末現在8,382人)

そんな東川町で、初めて移住定住事業を、一緒に企画運営してくださる地域おこし協力隊を1名募集いたします。
もっと多くの方に、町の魅力を一緒に伝えませんか?

町内では現在30名以上の地域おこし協力隊が活躍しています。
ぜひ、あなたの力を発揮してください!

もし、応募に当たり不安な面や疑問な点がありましたらお気軽にメールかお電話でお問い合わせください!

別添のとおり募集要項を添付いたしますので、ご応募お待ちしております。
ダウンロード
【東川町】地域おこし協力隊募集要項.pdf
ダウンロード
東川町地域おこし協力隊申込書様式.doc
担当課
定住促進課
連絡先
0166-82-2111 定住促進課 担当:吉原

 

2019年03月06日

東川町議会第1回定例会について

東川町議会の第1回定例会は、3月11日(月)から18日(月)までの会期8日間の予定で開会します。

◎本会議日程
 3月11日(月) 9:30開会
  平成31年度予算提案、一般会計・特別会計補正予算、条例改正など予定

 3月18日(月) 9:30開会
  一般質問(4名)、平成31年度予算審議など予定

12日から17日は議案調査等のため休会となります。

多くの皆さまの傍聴をお待ちしています。
担当課
議会事務局
連絡先
0166-82-2111

 

2019年03月05日

日本のジオパーク・ポスター展を開催します!

2.jpeg
日本全国のジオパークや、ジオパーク認定を目指す地域の魅力を紹介する「日本のジオパーク・ポスター展」を開催します。
どなたでも自由にご覧いただけますので、ぜひお立ち寄りください。

期間:3月5日(火)~3月27日(水)8時30分~21時00分
会場:東川町農村環境改善センター ロビー

ジオパークとは?
地球・大地(ジオ:Geo)と公園(パーク:Park)を組み合わせた言葉で「大地の公園」を意味し、地球について学びながら楽しむことができる場所をいいます。

大雪山カムイミンタラジオパーク構想推進協議会とは?
東川町を含む1市6町と市民・事業者団体で構成し、上川中部地域のジオパーク認定を目指して活動しています。
担当課
産業振興課・生涯学習推進課
連絡先
0166-82-2111

 

2019年03月05日

地域おこし協力隊を募集します。

東川町では観光資源を活かした観光振興と地域活性化のため、地域おこし協力隊を募集します。
皆様のご応募お待ちしております。

・自転車等のアウトドア体験開発 1名

添付の募集要項に沿って、締切日までにご応募ください。
ご不明な点がありましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。
メール可:syoukoukankou@town.higashikawa.lg.jp
ダウンロード
東川町地域おこし協力隊_募集要項(サイクル)H31年5月~.docx
担当課
産業振興課 商工観光振興室
連絡先
0166-82-2111

 

2019年03月03日

TV放送のお知らせ【がっちりマンデー 2019年3月10日(日)】

【TV放送のお知らせ】

2019年3月10日放送のがっちりマンデー!!で「儲かる町」というテーマでひがしかわ株主制度(ふるさと納税)及び東川立日本語学校の取組が紹介されます。みなさま是非ご覧ください。
 
放送日時:2019年3月10日(日) あさ7:30~
 
特集:「儲かる町」を大特集!!
    独自のアイデアでがっちり!の町を徹底調査
 
内容:過疎化に悩む地方の町が多くなっている昨今、独自のアイデアで元気になっている町を大特集します。
参考URL
https://www.tbs.co.jp/gacchiri/
担当課
東川スタイル課
連絡先
0166-73-4666

 

2019年03月03日

「写真の町」宣言35周年記念特別授業 第45回東川町デザインスクールを開催します。

DS45チラシ.jpg
写真文化首都「写真の町」宣言35周年を迎記念して、東川町デザインスクールの特別授業を開催します。写真の町東川賞審査会委員をつとめ、東川町複合交流施設「せんとぴゅあ」や、「写真の町東川賞」のロゴデザインを手掛けるなど、東川町と深い関りのある、浅葉克己氏を特別講師にお迎えします。ロゴデザインのコンセプトや日本の広告史に残る数多くの名作にまつわるお話、また後半は織田憲嗣とのトークセッションを行います。








「浅葉 克己 講演会」
特別講師:浅葉 克己 氏(アートディレクター、前写真の町東川賞審査会委員)
1940年神奈川県生まれ。桑沢デザイン研究所、ライトパブリシティを経て、75年浅葉克己デザイン室を設立。代表作に、サントリー「夢街道」、西武百貨店「おいしい生活」、武田薬品「アリナミンA」、三宅一生のロゴマーク関連など。日本アカデミー賞、東京ADC最高賞、紫綬勲章、旭日小綬賞、亀倉雄策賞など受賞多数。東京ADC委員、東京TDC理事長、JAGD理事、桑沢デザイン研究所所長、東京造形大学客員教授。京都精華大学客員教授。青森大学客員教授。卓球六段。

会期:2019年3月31日(日)
   講演14:00-14:45、トークセッション15:00-15:30
東川町複合交流施設せんとぴゅあⅠ1Fコミュニティホール
   東川町北町1丁目1番1号
主催:写真文化首都「写真の町」東川町
コーディネーター:織田 憲嗣(東川町文化芸術コーディネーター)
総合司会:小篠 隆生(北海道大学大学院工学研究院准教授、東川町複合交流施設
せんとぴゅあ計画・設計監修)
・参加無料、要予約
申し込み:東川町文化レクリエーション課(せんとぴゅあⅠギャラリー1)
担当:橋本・岡本
Tel /0166-74-6801(303)
Mail/ designschool.higashikawa@gmail.com
ダウンロード
DS45チラシ.jpg
担当課
文化レクリエーション課
連絡先
0166-74-6801(内線303)
  • オフィシャル観光案内サイト ようこそ東川
  • 宅地分譲
  • キトウシ森林公園 家族旅行村

ページTOPへ